コーヒーなのに納豆臭?


********************************************
CAFE LUA CHEIAのこだわりのコーヒー
当店自慢の深煎りコーヒー。amazon倉庫からの発送ですので、最速で当日、通常配送でも2日以内にお届け可能です。
私が焙煎し、販売しているコーヒーの紹介です。
モンデュールは、断トツ一番人気のコーヒーです。

タンザニア/モンデュール

産地:タンザニア、アルーシャ近郊
風味:ビターテイスト、ほろ苦さと甘さ、チョコレートのような風味、しっかり目の後味
焙煎度:深煎り
モンデュールという名前は、キリマンジャロ山の麓、アルーシャ地方モンデュール山麓にある農園ということで付いた名前です。
「特別なコーヒーを飲みたい人に」向けて作られるコーヒーは、同じタンザニア産のコーヒーと比べても、一段と高い品質を誇り、その深い味わいは誰もが納得するコーヒーです。
私が販売するコーヒーの中でも断トツの人気を誇っています。
香り高く、本当のタンザニアコーヒーの風味とビターテイストを楽しめるよう、深煎りに仕上げました。
CAFE LUA CHEIA キリマンジャロ タンザニア モンデュール スペシャルティー コーヒー豆 200g 深煎 自家焙煎 (豆のまま ※ おすすめ)

品切れになるのが早くて、在庫補充がなかなか追いつかなくて申し訳ありません。

その他商品は、今後在庫を補充していきます。
********************************************
 
  
 いきなり衝撃的なタイトルですが(笑)コーヒーの香りの中に納豆の匂いを感じたことはありませんか?

「コーヒー」+「納豆臭」でネット検索してみると、結構みんな感じているようです。
質問投稿サイトにもいくつか書き込みがありました。

返事している人も、結構適当なこと書いてるな・・・(笑)

実は、コーヒーを焙煎する側からしてみれば、これは結構あるあるな話です。

原因ですが、これは焙煎の方法にあります。
焙煎の初期段階である「第一反応帯」(水分抜き)の段階を短時間で通過させるような焙煎を行うと、納豆の様な香りが残ることがあります。また、新鮮な豆よりも、焙煎して2、3週間以上経過した豆の方が納豆臭の傾向があります。

浅煎りのコーヒーの方が香りは強く出る傾向がありますが、深煎りのコーヒーでも納豆臭は出ることがあります。

コーヒー豆は、生産処理の段階で発酵という過程を経ていますので、納豆臭が出るのは当然と言えば当然なのです。
あとはこの風味を出すべきなのか、出さないようにすべきなのか、そこは焙煎士の考え方によると思います。

ちなみに、私のコーヒー豆でも納豆臭が出る場合があります。私自身はコーヒーの旨みをできるだけ出したいので、短時間焙煎を行っています。そのために納豆臭のコーヒーが出来上がることはあります。

お客様から指摘があった場合は、なるべく納豆臭のコーヒーにならないように焙煎方法を変えます。
しかし、特に酸味のコーヒーは風味がかなり変わってしまう事もあります。

旨みを引き出す様に焙煎をすると避けることの難しい香りなのです。ただ、焙煎したてのコーヒーから納豆臭がすることはあまりありませんので、気になる方は出来るだけ新鮮なコーヒーを頂くのがよろしいかと。

自家焙煎店から購入されている場合は、お店の人に相談したら対応してくれるかもしれません。
当店「CAFE LUA CHEIA」ではきちんと対応します。
 

*******************************************
 イベントのご案内です。
コーヒーを皆で楽しむ「コーヒーを楽しむ会」を毎月開催しています。
 
「mug501」
詳細は以下のFacebookページをご参照ください。
「mug501 CHAPTER29」
****************************************


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする